業務内容

岐阜市に拠点を置く『株式会社ユウシン』は、主に岐阜県内でのアスベスト除去工事・内装解体工事を請け負っております。
戸建住宅にお住まいの方や現場スタッフの「安心・安全」を何よりも重視し、作業を行なうよう心がけております。
そんな弊社が行なっている業務の内容について、簡単ではございますが下記にてご案内します。

アスベスト工事

アスベストとは繊維状の天然ケイ酸塩鉱物のことで、「せきめん」「いしわた」とも呼ばれています。アスベストは非常に細かい繊維でできており、それを吸入することによって発生する健康被害については昨今のメディアでも取り上げられている通りです。
『株式会社ユウシン』は、主に戸建住宅のアスベスト除去工事を承っております。アスベストの除去には切断機や研磨機などを使用する場合があります。また、適切な措置を行なうための専門的な知識が必要です。
弊社は有害なアスベストからみなさまの命と健康を守り、安心して暮らせるよう丁寧で確実な除去作業をご提供します。

アスベスト除去工事の方法

アスベストの飛散を防ぐ方法には、大きく分けて2つあります。
まず1つ目は、アスベストを含んでいる建材を完全に除去する方法です。地震などが起きてもアスベストが崩落することがないため、最も確実な手段だといえます。
そして2つ目は、アスベストを含んでいる建材を板材などでぴったりと覆うことで外部への飛散を防ぐ「囲い込み」や、固化剤を吹き付けて表面に塗膜を作り飛散を防ぐ「封じ込め」を行なう方法です。しかしこれらの工法は、揺れの多い現場では効果が弱くなってしまうため、アスベストを完全に除去する必要があります。
弊社は現場の状況をしっかりと調査したうえで、最適なアスベスト除去方法をご提案します。まずはお気軽にお問い合わせください。

内装解体工事

『株式会社ユウシン』は、アスベスト除去工事にともなう内装解体工事にも対応しております。解体によって発生した産業廃棄物の処理も弊社にお任せください。
アスベストを含んでいる建材は、専用のポリ袋に収容するなどの規制があります。さらに、アスベスト廃棄処理の許可を取得している廃棄業者に処分を依頼する必要があります。
弊社は産業廃棄物に関する適正な処理を行なうだけでなく、運搬や処分・再資源化にも努めております。
みなさまの社会をより良いものにすべく、私どもは活動してまいります。

アスベスト除去作業の流れ

1.作業前
1.床養生

1.床養生
2.壁養生

2.壁養生
3.セキュリティゾーンの設置

3.セキュリティゾーンの設置
4.負圧除塵装置設置

4.負圧除塵装置設置
5.立ち会い検査

5.立ち会い検査
6.看板表示

6.看板表示
2.作業中
7.アスベスト除去前

7.アスベスト除去前
8.アスベスト除去中

8.アスベスト除去中
9.環境測定

9.環境測定
3.作業後(石綿除去後の後片付け作業)
10.除去袋詰資材

10.除去袋詰資材
11.除去袋詰

11.除去袋詰
12.除去袋詰その2

12.除去袋詰その2